当サイトは、暗号通貨・仮想通貨の用語集を掲載しているサイトです。

出来るだけ難しい表現は排除して、初心者でもわかりやすいように記載しています。

あ行

遅れ人(おくれびと)

暗号通貨全体の上昇相場に乗り遅れて、暗号通貨の取引に新規参入してきた人のこと。

アルトコイン

ビットコイン(BTC)以外のコインの総称。

イナゴ

わかりやすい上昇トレンドが発生している時に、その銘柄に飛びついて買う投資家達のこと。

イナゴが畑の稲穂を食い荒らす様子に例えている。

落ちているナイフは掴むな

底が確認できていない下落トレンドの最中では、まだ買うなという相場の格言。

価格が下落している銘柄を「落ちているナイフ」に例えて、掴むと怪我をすることに例えている。

か行

ガチホ

「ガチホールド」の略。

一度保有した暗号通過を長期保有し、手放さないこと。

草コイン

アルトコインの中でも、特に価値が低い暗号通貨のこと。

ガラ

「ナイアガラ」の略で、急激な価格の暴落のこと。

チャートがナイアガラの滝のような形状になることに由来している。

クジラ

市場の価格に影響を与えるほどの大きな資金力のある大口の投資家のこと。

剛力組

仮想通貨取引所のZaifが2018年2月からCMに剛力彩芽さんを起用しました。

その同じ時期に暗号通貨取引を新規に始めた人のこと。

クリプトママ

SEC(米国証券取引委員会)のコミッショナーの一人であるへスター・ピアース氏のこと。

ピアース氏は、暗号通貨に好意的な立場なことからクリプトママと言われています。

さ行

スキャル

「スキャルピング」の略。

スキャルピングとは、超短期売買のことで、ポジションを数分以内で決済してうようなトレードのこと。

スキャマー

スキャマー(scammer)とは、詐欺師のこと。

英語のscam(詐欺)と er(~する人)を組み合わせている用語です。

セリクラ

「セリング・クライマックス」の略。

セリング・クライマックスとは、下落トレンドの終焉時に起きる急激な下落のこと。

た行

出川組

coincheckがCMに出川哲郎さんを起用した2017年12月あたりに暗号通貨取引を始めた人のこと。

な行

寝ロング

ロング(買い)ポジションを持ったまま寝ること。

軟調

上昇する力が弱い相場状況のこと。

は行

ボラティリティー

相場の価格の上下変動幅の度合いのこと。

相場が激しく価格変動をしている場合は「ボラティリティーが高い」と表現します。

ま行

や行

ヨコヨコ

相場の値動きが少ない狭いレンジの相場状況のこと。

養分

相場で損をしてしまう人のこと。

損をしたお金は誰かの利益に変わっていることを表現している。

ら行

ローラ組

DMM Bitcoin(暗号通貨取引所)がCMにローラさんを起用した時期(2018年の1月付近)に暗号通貨の取引に参入した人のこと。

わ行

A

ATH(All Time High)

過去最高値のこと。

暗号通貨が誕生してから、一番高い価格のこと。

B

C

D

E

F

G

H

I

J

K

L

litoshi

ライトコインの最小単位。

0.00000001ライトコイン=1litoshiとなります。

M

Moon(ムーン)

「To the Moon」の略。

チャートが月まで届き勢いで爆上げしていること。

英語圏の人たちがよく使う用語。

N

O

P

Q

R

S

T

U

V

W

X

Y

Z