DTM(デスクトップミュージック)に関連している用語をまとめています。

ア行

エフェクト

音を変化させること。

エフェクター

電気信号化した原音に効果(エフェクト)を加えて変化させる機器またはソフトウェアのこと。

カ行

クオンタイズ

音の鳴るタイミングを調節する機能こと。

例えば、MIDI音源のそれぞれの鳴るタイミングを遅らせたり早めたり調節する機能こと。

クリック

メトロノーム、またはメトロノーム音のこと。

サ行

タ行

トラックダウン

トラックごとに録音されている各音の音量や音色を調節して、全体の音源として仕上げること。

ナ行

ハ行

パン

パンニング(panning)の略。

パンニングとは、音の鳴る方向を調節すること。

ピッチ

音程のこと。

プラグイン

アプリケーションの機能する補助的なソフトウェアのこと。

例えば、音色の追加やエフェクター機能を追加するソフトウェアのこと。

もともとエフェクターを使う際は、プラグを挿す必要があったところに由来している用語です。

ボリューム

音量のこと。

マ行

ヤ行

ラ行

ワ行

A

B

C

D

DAW

「デジタル オーディオ ワークステーション」の略。

自宅で一人で音楽制作ができてしまうシステムや機材のこと。

MIDI音源やサンプリング音源などでいろいろな楽器の音色で音楽製作を行い、エフェクト、ミキシング、音源の書き出しまで、一連の作業ができてしまうシステムのこと。

DTM

「デスクトップ ミュージック」の略。

「机の上で作る音楽」という意味で、コンピュータを利用した音楽制作のこと。

E

F

G

H

I

J

K

L

M

N

O

OS

「オペレーティング・システム」の略。

例えば、WindowsやMacなどのこと。

P

Q

R

S

T

TD

トラックダウンのこと。

U

V

W

X

Y

Z