不動産投資に関連した用語を掲載しています。

あ行

青田売り

まだ完成していない不動産を販売すること。

打放し(うちっぱなし)

コンクリート建築物で仕上げ材を内壁に貼らずに、直接コンクリートを打ち込んだまま仕上げている物件のこと。

エクステリア

住宅や建物の周りにある、門、塀、物置、カーポートなどの総称。

か行

ギガ大家

「メガ大家」よりも投資金額の大きい大家さんのこと。

「メガ大家」とは、不動産への投資金額が10億を超えている大家さんのこと。

共益費

共用部分の維持・管理をする為の費用のこと。

共用部分

エントランス、通路、階段、エレベーターなどのこと。

さ行

サービサー

債権回収会社のこと。

金融機関などから委託を受け債権回収を行う会社のこと。

指値

不動産売買の際に顧客から価格を指定すること。

またはその価格のこと。

実質利回り

投資物件の運営に関わり関わる管理費その他諸経費を差し引いた利益から計算される利回りのこと。

た行

デポジット

預かり金のこと。

例えば、住宅ローンの頭金、手付金、一時金、保証金のこと。

な行

入居率

マンションやアパートの全部屋数に対して入居している部屋の割合のこと。

ネット利回り

実質利回りのこと。

ノンバンク

銀行以外で融資を専門に行っている金融機関のこと。

事業者金融会社、信販会社、住宅金融専門会社、リース会社、クレジットカード会社などのこと。

は行

ま行

メガ大家

不動産への投資金額が10億を超えている大家さんのこと。

メゾネットタイプ

マンションの1住戸内が2階建(上下2層)になっていること。

や行

ら行

レントギャップ

オフィス賃料よりも住居賃料の方が上回っている状態のこと。

一般的には、住居賃料とオフィス賃料の方が高いが、オフィスの過剰供給や企業倒産が増える場合などにレントギャップが起こる。

わ行

A

B

C

D

E

F

G

H

I

J

K

L

M

N

O

P

Q

R

REIT(リート)

不動産投資信託のこと。

多数の投資家から集めたお金で不動産のプロが物件を購入し、その賃料収入と売却益を投資家に分配する仕組みのこと。

S

SPC(エスピーシー)

SpecialPurposeCompanyの略。

SpecialPurposeCompanyとは、特定目的会社のことで、限定された目的のために設立している法人のこと。

T

U

V

W

W造

木造のこと。

WはWoodの略。

X

Y

Z